自己破産後 仕事 生活

自己破産後、ほとんどの人が

疲れてたそがれている人

自己破産のメリットは言うまでもなく今までの借金をすべてゼロにして精算できること。これが最大のメリットであり目的なのですが、その一方で自己破産によるデメリットについても気になるところですよね。

 

特に自己破産後は何もかも無くして、まったくのゼロから再出発しなければならない…そのように思っているのではありませんか。

 

また、戸籍への破産経験の記録、選挙権、被選挙権の剥奪、国内・国外の移動や渡航禁止、ブラックリスト、自己破産者の公表などたくさんのペナルティがあるということも耳にするし…。

 

自己破産後の日常生活はいろいろな制約を受けながら、また周囲に知られることになったり、不自由なものになるのでは、と心配している方も多いようです。

 

自己破産後も普通に生活できます

自己破産後は普通の生活

結論から言えば、自己破産後も以前の通り、つまり借金に苦しむ前の平穏な生活を取り戻すことができます。

 

自己破産することについては、「借金を残らず全部棒引きにしてしまうことへの後ろめたさや恥ずかしさを感じる。」さらに「お金も無いのに弁護士に自己破産の手続きを依頼して費用を支払えるのか?」と言う心配。

 

そしていちばんは自己破産後の様々なペナルティを受けたり、「会社、周囲に知られたり家族へ迷惑がかからないのか?」などのデメリットへの大きな不安のために、踏み切るまでかなり迷った人が多いの事実。

 

しかし、自己破産をしたほとんどの人たちが、「こんなことなら、もっと早く決心していればよかった」と思っているのが事実なのです。

 

自己破産によるデメリットとよく聞くうわさについて

心配事は解決しておく

信用情報機関への事故情報の記録、いわゆるブラックリストに自己破産の事実が記録され、自己破産後は10年間ほどクレジット、ローンの利用ができなくなります。

 

それと、国の機関紙「官報」に自己破産者として一度だけ掲載されますが、この官報はほとんど一般の人の目に触れることはありません。

 

さらに自己破産の申し出から免責決定までの数か月、資格の制限があり特定の職業に就業することができなくなります。警備員、保険外交員などいくつかありますがそれも短期間です。

 

自己破産が認められた免責決定後は資格が回復し普通に就業することができるようになります。また、周囲の人、特に会社や職場に知られるようなことはありえません。

 

それ以外には特に心配することはありません。上記にも挙げましたが選挙権や戸籍への記録についてはまことしやかに言われたこともありましたが全くの都市伝説です。

 

自己破産後のデメリットに関してご不明な点があれば、気軽にできるメール相談が便利。
あなたの現状などから最適なアドバイスを得られます。
匿名で24時間利用できるのがいちばんのおすすめポイントです。

\まずは気軽にCHECK/

あなたの借金をどれだけ減らせるかを

匿名・完全無料で診断できます。

匿名無料メール相談

自己破産後への道のり

自己破産後の生活はどうなるの

自己破産をすると債務は免責になりますが、その後の仕事や生活への影響は不安が残ります。

 

先ほど申し上げたように、自己破産後の不安については、ほぼ心配する必要のないことがほとんどなのが現実です。

 

なにか不安が残っている場合は債務整理の専門家である弁護士に相談することでクリアにしておくのが良いのです。早めの対応で借金問題をすっきりさせて、自己破産後の生活設計を前向きなものにできます。

 

自己破産は怖くない

自己破産をすると仕事に影響があったり、あらたに就職できなくなるなど、生活していけないのではないかと不安に思う人が多いようです。

 

確かに破産手続を開始すると、一部の職業では仕事の制限を受けますが、一時的な制限に留まります。そのため、過度に心配する必要はありません。

 

誰にもバレません

自己破産後は官報に名前が載ることで、周囲に自己破産をしたことが知れ渡ると思われる人もいるようです。

 

しかし、ちょっと考えていただければわかることなのですが、業務として目を通す人はいるものの身近な人が官報を読んでいる可能性はまずありません。

 

機会があれば一度破産者が載っている官報を読んでみるといいのですが、ごちゃごちゃと書いてあるためしっかり読もうという気になりません。

 

周囲の人にバレることはないと考えていいのではないでしょうか。

 

仕事にも影響しません

仕事に影響するのではないかと思われるかもしれませんが、先ほど述べた通り自己破産をしたことがバレない以上影響が出ることはありません

 

あえて言うならば、破産免責後に借金の悩みが一気になくなり、顔色が良くなったり明るくなったりして不審に思われる程度ではないでしょうか。いいことがありましたと適当にはぐらかせばいいような問題でしょう。

 

自己破産後は借金返済がなくなり、生活が楽になるので気分も軽くなります。自己破産の手続きは全て完了するまでに数か月〜1年の時間を要しますから、早めの行動をお勧めしておきます。

 

弁護士費用の支払も大丈夫

自己破産の費用の心配

自己破産の手続は法的には自分で手続きをすることに問題はありません。しかし、現実としては自分自身での手続きはほぼ無理。専門の弁護士に依頼することになります。

 

そう考えると弁護士に支払う費用などどこにもないと思われるかもしれませんね。しかし、心配には及びません。自己破産を弁護士に依頼している人たちは、必要な費用は分割払いで無理なく支払をしています。さらに他にもいい方法があるのです。

 

手続が始まると返済は停止

実は自己破産の手続を始めると、今まで苦しめられてきた借金返済を一時的に停止することになります。もちろん借金返済の免責が確定したら返済の必要はなくなるのです。

 

自己破産の手続が始まると、弁護士が債権者である消費者金融などに自己破産の手続きを始めた旨の通知をします。

 

この通知が届くと、債務弁済や督促などを一切できなくなるのです。返済しなくていいというより、してはいけないと言えるのではないでしょうか。

 

自己破産が終わるころには支払も終了

つまり、今まで毎月苦労して支払っていた返済資金が浮きますから、それを弁護士費用に充てることが可能でしょう。自己破産などの債務整理をしている人の多くは、この方法で弁護士費用を支払っています。

 

自己破産を弁護士にお願いして、破産免責を受けるまでの期間は早くても半年程度かかります。

 

毎月の弁済額がいくらだったかはわかりませんが、かなりの金額を捻出することができるでしょう。

 

自己破産後は再出発できます

自己破産後の明るい未来

自己破産による免責後は自分の人生が変わります。債務返済がなくなりますから、生活費に困るようにことはもうありません。今までいかに借金のために自分の人生を無駄にしていたかがよくわかるでしょう。

 

免責と同時に制限も解除

自己破産の手続中は一部の職業に就くことが制限されます。ただ、免責が確定すると制限が解除されるので仕事の心配もいりません。

 

先ほど述べた通り、自己破産をしても会社にバレることはありません。もし、自分の仕事が制限対象になっていたとしても、わからないまま免責が確定するかもしれません。自己破産をしたからと言って、特に問題が生じるようなことはないのです。

 

現金主義で再出発

自己破産をすると信用情報機関に登録されるため、クレジットカードもカードローンも使えなくなります。つまり、生活は現金主義です。

 

ただ、最近は銀行のキャッシュカードにデビットカードが付いていることが多いです。VISAやMASTERの表示が出ていることでわかる通り、クレジットカードと同じように使えます。要するに日常生活で何も問題はありません。

 

何らかの事情で借金が多くなったのでしょうから、現金主義の生活を徹底することで今後はお金の問題も生じにくくなるのではないでしょうか。

 

弁護士など専門家に相談してわかることも

専門家に自己破産手続きを依頼する

では、実際に借金問題で悩んでいる人がどのようにして弁護士に相談すればいいのでしょうか。実は普段は意識することはあまりないのですが弁護士はみなさんの比較的近くにいることが多いのです。

 

債務整理を得意とする弁護士は東京などの大都市だけではなく、地方都市にも多く登録しています。

 

頼りになる身近な専門家

弁護士と聞くと敷居が高いと思いがちです。しかし、債務整理を得意とする弁護士は借入先の数、借入総額、こちらの収入など基本的な情報だけで、ベストといえる借金対策を提案してくれます。

 

通常は1時間5千円程度必要な相談料も債務整理について最初の相談は無料のことが多いです。弁護士報酬は先ほど述べた通りの方法がありますから、支払に困ることはありません。自己破産をするためのハードルは結構低いのです。

 

ネットでの気軽な相談もできる

弁護士に相談するのどうも気後れする…という方も少なくないはず、どうしようかなと迷っているのであれば、まずメールでの借金相談と言う手もあります。

 

今、苦労しながら出口も見えないまま返済し続けている借金問題を解決できるのです。早めに弁護士に自己破産の相談をすることをお勧めします。

 

自己破産後のデメリットに関してご不明な点があれば、気軽にできるメール相談が便利。
あなたの現状などから最適なアドバイスを得られます。
匿名で24時間利用できるのがいちばんのおすすめポイントです。

\まずは気軽にCHECK/

あなたの借金をどれだけ減らせるかを

匿名・完全無料で診断できます。

匿名無料メール相談

借金滞納のトップページへ戻る借金を返せない時の対処法はこちらからトップページをご確認ください。借金返済に困った時の対策を紹介しています。