債務整理 司法書士 依頼

司法書士に依頼するメリット

 

信頼できる司法書士

 

債務整理は弁護士に依頼するものだろうと思っている人も多いようですが、実は司法書士に依頼することもできます。ただ、どの司法書士でもいいわけではなく、法務大臣の認定を受けた認定司法書士だけです。

 

司法書士に依頼できる債務整理は限定されていますが、該当する案件であればずいぶんお得に依頼できます。

 

費用が安い場合が多い

司法書士に債務整理を依頼する最大のメリットは手数料が安いことでしょう。司法書士により料金体系に違いはあるものの、任意整理の場合は半分程度で済む場合もあります。

 

司法書士に債務整理を依頼する場合のリミットは1社140万です。これ以下の残債がある消費者金融などであれば、司法書士の方が有利でしょう。

 

サービスはほぼ同じ

特に任意整理のように法律に基づかない債務整理であれば、弁護士でも司法書士でも結果は同じです。司法書士の報酬は弁護士より安いので、コストパフォーマンスに優れていると言えるでしょう。

 

任意整理は残債額に応じて弁護士か司法書士か決めればいいのではないでしょうか。

 

司法書士に依頼した場合のデメリット

 

司法書士と相談してみる

 

ただ、司法書士に債務整理を依頼する場合、弁護士のように何でも頼めるわけではありません。場合によっては司法書士では対応できない場合もあります。

 

また、法律に基づく債務整理、例えば自己破産などでは、司法書士は書類作成までしかできません。そのため、自分でいくつかの手続をしたり、裁判所へ出頭したりすることが必要になります。

 

整理する金額に制限がある

先ほど述べた通り、任意整理などの債務整理を本人に代わって交渉する際、140万円以下の案件しか代理できません。

 

ただ、司法書士によっては、弁護士と提携していて、140万を超えると弁護士に引き継ぐ場合もありますので過度の心配は無用です。もっとも報酬は高くなると思われます。

 

法的整理は完全に代理できない

司法書士は自己破産などの代理はできません。しかし、書類作成は可能であり、裁判所などへ出頭する際には同行もしてくれます。

 

ただ、弁護士に依頼した場合に比べると裁判所への出頭回数が1回増えるなど、自分の手間が多くなるデメリットがあります。報酬が安くなるメリットはあるものの、日中働いている人は注意が必要でしょう。

 

結局どちらがいいのか?

 

司法書士か弁護士か迷う

 

では司法書士と弁護士ではどちらがいいのでしょうか。この選択は一概に言い切れないのですが、任意整理であれば1社140万の壁がありますから、この基準で判断すればいいのではないでしょうか。

 

また、自己破産などの手続は一番困難な書類作成はすべてしてくれますから、基本的に司法書士に任せても問題はないでしょう。ただ、日中休みが取りにくい人は、手続のほとんどを代行してくれる弁護士がお勧めです。

 

少額の任意整理なら司法書士

任意整理をする相手に対する残債は人によりマチマチでしょうが、消費者金融で100万以上の限度額を設定してくれることは少ないです。また、総量規制があるので、1社140万以上の残債が残っているケースはあまりないでしょう。

 

そのため、任意整理は基本的に司法書士に依頼することをお勧めします。

 

自己破産などは弁護士

自己破産も書類作成だけなら司法書士に依頼できます。ただ、何もかも代行してもらえる弁護士と、書類作成にとどまる司法書士では自分の手間が変わるでしょう。

 

サラリーマンの方が平日に裁判所に出頭することはできるだけ避けたいのではないでしょうか。そうすると弁護士がお勧めです。

 

どんな司法書士に依頼すればいいか

 

明日への道標

 

では、司法書士に依頼する場合、どこで探せばいいのでしょうか。冒頭に述べた通り、司法書士なら誰でもいいわけではありません。

 

そのため、認定司法書士になっている司法書士を探す必要があります。

 

WEBサイトを持っている業者が多い

司法書士にも専門分野があります。認定司法書士になっている司法書士は、たいてい債務整理が得意でしょう。そのような司法書士は自分の事務所でWEBサイトを作っています。

 

任意整理というキーワードで検索してみればヒットする司法書士は結構たくさんいらっしゃいます。

 

紹介サイトもあります

また、このようなWEBサイトを特に持っていない事務所であっても、債務整理を得意とする司法書士などを紹介するサイトで探すこともできます。

 

このようなサイトは、地域別の検索ができる場合も多いです。債務整理はコッソリしたいことが多いでしょうから、自宅や勤務先近くでは嫌な人も多いでしょう。
そのため通勤経路で途中下車することで相談できる司法書士を探すこともできます。

 

また、相談そのものをメールで受け付ける事務所も多くなりました。もちろんその場合の料金はかかりません。

 

このように司法書士に任意整理を依頼すると費用が安くなります。ただし、金額制限と法的整理ができない点は知っておく必要があるでしょう。

 

司法書士は消費者金融に対する過払い金請求で有名な事務所もあります。一度相談してみる価値は十分あるでしょう。

 

\まずは気軽にCHECK/

あなたの借金をどれだけ減らせるかを

匿名・完全無料で診断できます。

匿名無料メール相談

 

借金滞納のトップページへ戻る借金を返せない時の対処法はこちらからトップページをご確認ください。借金返済に困った時の対策を紹介しています。